本文へスキップ

聖和農総研 有限会社は農業資材の開発 いちごの品種改良・いちご栽培の指導を行っている会社です

電話092ー806ー2284

〒819-0165 福岡市西区今津751−2

ご挨拶

聖和農総研 有限会社は平成6年に設立しました。
福岡市西区今津の山と海に恵まれた、とても環境のよいところです。
いちごの品種改良に取り組み今までに3品種の登録(あかしゃのみつこ・あかしゃのみはる・清香)又、現在新しい品種(あかしゃのあま香の登録出願しています。)
農業資材の開発にも取り組み、本当に必要な栄養のみを凝縮した栄養剤の開発に至りました。フロリ源液・ATP液(食品衛生法に定められた物質以外は使用していません。)BSフロリ源(粒剤・微生物の働きを効果的に利用した土壌改質剤です)を開発、販売しています。又、フルボ酸・SC1000・塩等、いちごの栽培に必要と思われる資材も販売しています。これらの資材はいちごだけではなく、ほとんどの野菜や果物の栽培にも利用出来ます。

会社概要      聖和農総研 有限会社
          代表取締役 木下 清和

     住所   〒819−0165 福岡県福岡市西区今津751−2
          tel 092-806-2284 fax092-8062284

会社沿革      平成6年  会社設立しました。
          平成7年  あかしゃのみつこ 品種登録おりる
          平成8年  あかしゃのみはる 品種登録おりる
          平成12年 A・T・P 栄養補助剤 いちご資材として開発
          平成14年 フロリ源 栄養補助液 いちご資材として開発
          平成16年 BSフロリ源 土壌改質剤 いちご資材として開発
          平成17年 清香 品種登録おりる


事業案内      いちごの生産・販売
          いちご種苗の開発・販売
          農産物使用の資材開発・販売



このページの先頭へ
.












聖和農総研(有) あかしゃのいちご畑

〒819-0165
福岡市西区今津751−2
TEL.090−3191−4751
FAX.092−806−2284

blankpage.htmlへのリンク

製品・商品説明

newpage4.htmlへのリンク

現代農業投稿